Saturday, November 17, 2018

title pic 女剣士

Posted by JD on 2014年7月19日

映画では紀元前480年、テルモピュライの戦いと並行する形で行われた『アルテミシオンの海戦』で、アテナイの将軍テミストクレス(サリヴァン・ ステイプルトン)が

ペルシアのダレイオス1世を弓矢の奇跡の一撃で落命させたという創作のエピソードを盛り込むことで、クセルクセス大王のギリシアへの支 配欲・復讐心に説得力を持たせている。ギリシアへの復讐心に燃えてペルシア海軍を指揮する女剣士のアルテミシアもまた、原作・映画のために創作された個性 的な人物である。

ギリシア内戦で捕虜となり奴隷として虐待され続けた女アルテミシア(エヴァ・グリーン)は、ペルシアの使者に拾われて剣士・暗殺者としての訓練を 受け、ペルシアでも闇金相談 山形最強の剣士として成長する。

ダレイオス1世にその剣術の才覚と比類なき美貌を認められたアルテミシアは、王の側近としての地位を手に入 れるが、ダレイオスがテミストクレスに討たれた後にも、クセルクセス大王を影から操るフィクサーとなる。

top