Thursday, August 16, 2018

title pic 徴農

Posted by JD on 2014年7月17日

僕としては真面目な政策論争の対象になるとも思えないのですが、それぞれの肩書きを見ると政策決定に対して一定の影響力をもっていそうなので、冗談やウィットとしてこういった話をしているわけでもないんですよね。

徴兵でなく徴農をしようという提案もなされているようなので、毛沢東の文化大革命やポル・ポト派の原始共産制のような国民の労働力の徴収のノリを感じますが、食糧自給率を高めて国際的な孤立や闇金相談 茨城食糧の輸入禁止措置に備えるのかな……。

ニートの徴農というのは現代の若者の軟弱さや不甲斐なさを嘆く老人層へのリップサービスとしても、基本的に、『国家への忠誠・奉仕・貢献』を至上価値とする教育再興路線のようですが、こういった教育改正法案が議会に提出されて議論されることになるのでしょう。

教育改革というのも『国民共通の価値観を統合する』という意外に過激な内容を含んでいるものなんですね。レッド・パージみたいな思想統制が始まったり、非国民排斥運動が再興したりといった昔懐かしい光景が再来するのかもしれません。

top