Saturday, November 17, 2018

title pic 英訳で胎盤

Posted by JD on 2014年7月8日

コラーゲンという化合物は、動物の体内にある最も主要なタンパク質として、皮膚、筋肉、内臓、骨、関節など全身の様々な部位に豊富に含まれていて、細胞がきちんと並ぶための接着成分のような重要な役割を担っていると言えます。

巷では「肌のためには化粧水をケチらない方がいい」「浴びるようにバシャバシャ使って潤いを与えたい」などというのを聞きますね。確実に使用する化粧水は少なめにするよりたっぷり目の方がいい結果が得られます。

最近よく聞くプラセンタとは英訳で胎盤を指すものです。化粧品や健康食品・サプリでたびたびプラセンタをたっぷり配合など目にしますが、このプラセンタとは胎盤という臓器そのもののことを指すわけではないから不安に感じる必要はありません。

よく耳にするコラーゲンとはタンパク質の一つであり、アミノ酸が多数つながって構築されているものを指します。人体の結合組織を構成する全てのタンパク質の30%超がコラーゲン類で作られています。

保水力のあるヒアルロン酸が真皮中でたくさんの水を保有しているから、外側の環境がたくさんの変化や緊張感で乾燥状況となることがあっても、肌のコンディションはつるつるツルツルのままの状態でいられるのです。

top