Thursday, August 16, 2018

title pic 大腸憩室症

Posted by JD on 2014年4月11日

現在、若い世代で感染症である結核に抗する免疫、すなわち抵抗力を保持していない人々が増加したことや、自己判断のために診断が遅れることなどが原因の集団院内感染の発生頻度が高くなっているようです。

下腹の痛みの元凶となる代表的な疾患には、盲腸と間違われやすい大腸憩室症、尿路の結晶が詰まったりする尿路結石症、大腸粘膜に潰瘍ができる潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症が起こる急性腹膜炎、卵巣の疾患等がみられるでしょう。

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は皮脂分泌の異常によって発病する湿疹で、分泌が異常をきたす素因として男性ホルモンと女性ホルモンのバランスの乱れやナイアシンなどビタミンBコンプレックスの慢性的な欠乏等が大きいと言われています。
歳を重ねることに縁る難聴ではじわじわと聴力が落ちていきますが、多くの場合は還暦過ぎくらいまでは耳の悪さをあまり自認できません。

グラスファイバーで製造されたギプスは、非常に強くて軽いのに耐久性があり、シャワーなどで濡れてもふやけずに使えるというメリットがあるため、いまの日本のギプスの定番製品なのは間違いありません。

top