Friday, November 16, 2018

title pic 毛ガニの味噌

Posted by JD on 2014年10月11日

水揚できる量がなにしろ少なすぎて、近年まで北海道以外での取引ができませんでしたが、通販というものが当たり前の時代となったため、全国・全地域で花咲ガニを堪能することが簡単になりました。

やはり毛ガニの蟹味噌は、リッチで味わい深い晩品でしょう。甲羅を網の上に乗せ、日本酒を加えてその香りを広げながら、毛ガニの味噌を身にぬっていただくのも乙なものと言えます。

殻から外したタラバガニの身は、それほど濃密とは断定できかねますが、料理他料理の食材として使用した場合でももってこいです。ハサミそのものは、フライに作り上げ味わうと、ちっちゃな子供も声を上げながら食べるでしょう。

カニが大好きな人なら必ずおいしいと言う数少ない花咲ガニが持つ素晴らしい味は、しっかりと濃い旨味を持っていますが、更に香りも独特で、他と比較すると磯の香りとはいえそれなりに強いです。

貴方たちはちょくちょく「本タラバ」と呼ばれる名前が飛び込んでくることがあると想像しますが、素晴らしい「本タラバ」は「本当のタラバガニ」という意味で「本タラバ」と言っているのだ。

top