Saturday, November 17, 2018

title pic 本気で制度改革

Posted by JD on 2014年8月3日

左翼親韓勢力は、東京五輪を妨害するために、日本はセクハラ国家というレッテル張りをしようと、キャンペーンを張ってきたわけだが、

これを逆用すれば、本当にセクハラを排除することも出来る。
おっしゃる通り、日本にはセクハラがあります。 だからセクハラを撲滅するべく、社会の制度を抜本的に変えます。 として、本気で制度改革すれば良い。浮気調査 金沢制度改革することによって、労組や宗教や部落などの、移民勢力との長年の不適切なズブズブの関係も断ち切ることが出来るので、是非やった方が良い。 今回のセクハラ報道、塩村都議個人のレベルでも、みんなの党の政党レベルでも、韓国の対日工作の国家レベルでも、全てブーメランになるだろう。
日本が本気で改革するならば。 ここで安倍政権が負担を避けてお茶を濁してやり過ごすようならば、左翼勢力の思う壺だが、本気で改革してしまえば、むしろ左翼側の方がどんどん不利になる。 痛みを伴う改革になるだろうけれど、そういう痛みならば歓迎する。
野党も与党もいつも通りの野次戦術では済まなくなってきていますね。野党は議場内の野次戦術を、ネット上に展開して炎上作戦にしてきました。かつ、韓国ロビイの力を借りて、海外にも拡散しています。これからは情報操作はネットでグローバルレベルで展開するということですね。

top