Tuesday, August 14, 2018

title pic ホワイトリスト形式

Posted by JD on 2014年7月30日

自由とかいうものはどうにでも解釈出来るわけで、性悪説的解釈では、何をやっても許されるわけで、罰則なき自由を認めるというのは、無法地帯を作るだけの話です。

自由が美しい言葉と思って、秘密保全法案に「報道の自由」明記することは問題なわけで、自由という言葉の意味を履き違えたら、基地外に刃物を与えるのと一緒なわけです。 「報道の自由」を認めるのと同時に「報道しない自由」を認めない必要があります。
秘密保全法案だろうがNSCだろうが、どのような意図で枠組みを動かすのかというのがなければ、敵に免罪符という武器を与えるだけに終わります。 この手のもののPolicyとしては、ホワイトリスト形式ではなく、ブラックリスト形式で設計しないと、逆効果にしかならないと思います。
性善説の制度設計はお花畑にしかならないしなw 消費税増税が決まった場合、何が起きるかについて書いておきます。 消費税が増税した場合の家庭への直接的な影響は、「家計支出削る」というより、単純に購買力が低下します。 企業にとっては、全体の購買力が低下する分売上が減ります。 当然、売上が減れば利益が減ります。

top