Thursday, August 16, 2018

title pic 中共の主張

Posted by JD on 2014年7月29日

「南京事件」と「南京大虐殺」は別物であって、これを一緒に議論することがミスリードなわけで、「南京事件」はあったが、「南京大虐殺」はなかったというのが事実で、

「南京事件」というのもどの「南京事件」なのかはよく分かりませんw
「南京大虐殺」は中共の主張する日本軍が30万人を原爆などを使わず虐殺したというのが内容であって、虐殺の死者が中共の主張する通り、30万人でなければいけません。
100年後には70万人くらいになってるような気がしないでもないがwww
当時、支那大陸には第三者の国もいたわけで、実際にやってたら証拠がないはずがないし、魔女裁判でしかない東京裁判で議題に上がらないわけがない。
中共の主張する30万人が犠牲になったとかいう「南京大虐殺」はなかったというのは間違ってはいないと思うし、この発言も何の問題もないでしょう。
バランス感覚が欠けすぎているとかいいますが、河野家や経団連や朝日新聞や30万人の犠牲を出した南京大虐殺があったということを尊重することが、バランス感覚が欠けているのかというのを考えたほうがいいでしょうなwww
これを問題視して騒ぐというのは、これらの存在を全て肯定してるとも思えなくもないわけです。

top